Tidy Up

国際理工情報デザイン専門学校 


■ゲーム説明
このゲームは鏡合わせになっている正しい部屋と間違いのある部屋を行き来して間違いを探し出し、
間違いのある部屋のものを移動したり、遠くへ投げたりして2つの部屋を左右対称にすることが目的です。
プレイヤーができるアクションは移動、物を持つ、物を置く、物を投げるの4種類です。
制限時間内に間違いを全て直せればゲームクリア、
間違いを直す前に残り時間が0になるとゲームオーバーです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






ページトップへ戻る